あなたならどうする!?検索順位が下がった時の対処法

あなたならどうする!?検索順位が下がった時の対処法LPOランディングページ最適化ブログ PROPO 中尾豊

運営しているこのブログのアクセスの80%が検索エンジン経由なのですが・・・・。
実はさかのぼること3ヶ月前に上位表示していたキーワードが軒並み圏外になってしまいました。

当初は相当焦りました。

自分で言うのもアレですが、当然バックリンクを購入したり、おかしなことをしたつもりはありません。

しかし、あることを実行したことで検索順位を元通りに戻すことができました。
一体そのあることとは・・・?

SEO順位,検索順位 下がる

まずはウェブマスターツールをチェック

ウェブマスターツールはGoogleが提供する無料で使えるサービスです。

自社が管理するウェブサイトを登録しておくと、そのウェブサイトの内部リンク数や検索結果上でどのように(何番目に)表示されているのか?などを教えてくれます。
また、今回のように何か大きな現象が起きた場合、メッセージで原因を教えてくれることもあります。
ウェブマスターツール

ということで早速チェックしましたが、特に重大なメッセージはありませんでした。
※ウェブマスターツールへの登録方法

加えて品質の低いリンクが勝手につけられてるんじゃないかと思って、WEBマスターツール内にある「サイトへのリンク」をチェック。

WEBマスターツールのサイトへ

WEBマスターツールのサイトへのリンク

「詳細」から僕のブログへリンクしてくれているリンク先をチェックしましたが特に見当たりませんでした。
もしここで「ん?おかしいな?」というリンクが見つかったら、Googleに「リンク否認」を申請しましょう。

アルゴリズムの変動に巻き込まれたかどうかチェック

2012年ごろから低品質なコンテンツや、有料リンクの購入などについて、Googleは厳しく取り締まり始めました。

これら、検索結果に大きな影響を及ぼすアップデートは不定期で行なわれているのですが、もしかしたらどこかのタイミングで捕まってるかもしれないと思い、そのチェックを行ないました。

punguinというチェックツール(英語表記なので一瞬焦りますが)がありますので、そちらからGoogle Analyticsのアカウント情報でログインします。

順位変動チェックツール

順位変動チェックツール

ペンギンアップデートは青色の線、パンダアップデートは赤色の線で表示されます。

それぞれの線と、アクセスが激減したタイミングが近ければ、アップデートの影響を受けた(低品質とみなされた)と考えられますが、これを見る限りそんなことは無いようです。

※注意 仮にタイミングがあったとしても100%影響を受けた、とはいえないみたいなので参考程度でお願いします。

結局検索順位が下がったときに僕がしたこと

結論から言うと、何もしませんでした。

「したこと」と言いながら何もしなかったというのはおかしな話かもしれませんが、法律用語で言うと「不作為」という行為でしょうか。

ブログの中身も自分自身では薄っぺらい内容のものを書いている訳でもないと思っていましたし、有料リンク購入、品質の低いサテライトを作って大量のリンクを送っていた訳でもありませんでしたし。

上記のようにいろいろ調べましたが特にGoogleから村八分になるようなペナルティを受けた訳ではないですし。

ただ、個々の記事を少しずつリライトした部分はあります。

コンテンツを増やすことも考えたのですが、その時間がなかなかとれなかったので、存在している記事のブラッシュアップを図りました。

もしかするとそれが少し影響があったかもしれません。

最終的には3ヶ月経過して元の順位にもどりつつあり、アクセスも一気に増えてきました。

一喜一憂するのもよくないなと思いましたが、順位が下がったということについては事実ですし、もしかすると何か他の要因があるかもしれませんね。

ですが、検索順位が保証されていないということはこれで改めて実感した訳なので、今後同じような環境に陥った場合はリスティング広告というのが、減少したアクセス数を補完するために必須の施策であると強く感じました。

メルマガバナー

  1. 西ケ谷

    初めて投稿させて頂きます。圏外に行ってしまいまして困っております。
    今のところ原因が分かりません。
    記事の中でリライトしたとありましたが、その場合投稿を新たな日時でするのかあるいは前の記事を古い日時のまま上書きするのか…如何でしょうか?
    もう一点、リスティング広告ですが、やった事が無いのでお聞きします。
    単純に入札に参加すればいいのか、あるいは何処か代理店を使った方が効果的か、…良い方法が有ればご教授願えれば幸いです。よろしくお願い申し上げます。

    1. ランディングページ制作/リスティング広告|福井ホームページ制作|中尾豊 投稿作成者

      西ケ谷さま
      お返事が大変遅くなり申し訳ありません。
      リライト後、投稿は新たな日時で行いました。これはGoogle対策というより、ユーザーに最新情報だということを伝える目的で行いました。

      リスティング広告については、最初から代理店に依頼するのもひとつですが、できれば少額でも構いませんので、ご自身でやっていただいた方がいいです。
      なぜなら、ご自身で体験することでリスティング広告でつまづいたところ、改善したいところが明確になるからです。
      課題を持って、代理店などに相談していただければ、その課題に基づいたプランニングを行ってくれるはずですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です